>  > もし匂いが付いたら困る場合とかあったらいけないし……

もし匂いが付いたら困る場合とかあったらいけないし……

死ぬ気でがんばれ!死なないからなんてよく思ってたんですけど、そこまで必死じゃないんですけど、さすがに今回はお金なくて焦りました。高収入風俗求人情報サイトから応募した風俗店での採用が決まってホッとしてるんですよ。面接から研修、そして体入と一日でこれですからすごい日になりました。それに未経験で今初めてのお客さんについてるんですよ。・・・『アキナちゃん…だっけ?それは、本名なの?いや、答えなくていいんだけど』『あ、私のは本名じゃないんです…ごめんなさい、本名教えてくださったのに・・』『ううん、そういう意味じゃないから気にしないで。いや、こういう所で働く女の子って、本名っぽい名前が多いからさ、どんな風に決めてるんだろうって気になっただけだから』『なるほど。どうなんでしょうね?私は、面接の申し込みをする電話の時に、自分で何となく決めましたけど…』『そうなんだあ』そんな雑談をして仲良くなってきたところで…。『じゃあ…体、ここれから洗っていきますね♪』『ハイ…なんか照れるなあ・・』『あ、私もかなり緊張してますよ。さっき習ったところなんで。下手だったらごめんなさい』『いやいや、一番最初の接客をしてもらえるなんて、光栄です』あっ、と忘れてはいけないことを思い出した。店長に教えてもらった通りに、聞かなくちゃ。『あ、あの、お客さん。体なんですけど、石けんで洗っても大丈夫ですか?』『え?石けん以外に何があるの?』『あはは一応無臭に近いものらしいんですけど、もし匂いが付いたら困る場合とかあったらいけないし……』

[ 2015-08-14 ]

カテゴリ: ヘルス求人体験談